交通事故の治療費について


ほとんどの場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使うことにより、窓口での負担金額は実質0円になります。
※ただし、自賠責保険を使用できないケースもありますので、事前にスタッフまでご相談ください。

事故のご相談はこちら

自賠責保険の手続きについて


自賠責と任意保険を使う事により、窓口での負担額は0円になります。
もちろん治るまでが治療期間です。
しかし3ヶ月から6ヶ月経った段階で、保険会社から治療の終了を勧められることもありますが、まだ症状の改善・回復を見込める場合、治療を継続することができます。
さらに、被害者の場合は治療期間に応じて慰謝料がもらえます。
※警察提出用の「診断証明書」を発行することが出来ますので、診断を受ける前にスタッフにお申し付けください。

慰謝料について


慰謝料とは交通事故によって被った精神的な苦痛に対する賠償です。
怪我の治療にかかった通院期間・実通院日数を基に、自賠責保険の慰謝料計算方法が定められています。
痛みがあるのに我慢をして通院していない場合には、慰謝料が少なくなってしまうので、回復するまで十分に治療を受け、さらに適正な慰謝料も受け取るようにしましょう。
※慰謝料についてのご相談はスタッフまでご相談ください。